鈴木 亜李斗
課長
鈴木 亜李斗
INTERVIEW

10年20年かけて学ぶことを、1年足らずで学べたという実感です。

ARITO SUZUKI

中央直販はどのような事業を行っている会社ですか?

営業代行がメインの事業で、その中で電話営業だったり、訪問販売だったりと販路が分かれている形になります。
それぞれ扱っている商材が販路別にバラバラなので、様々な年齢、住まいの方をターゲットに営業します。

中央直販はどのような営業スタイルで売上を出しているのでしょうか。

売上を出す目的として、「営業力を身に付けいつか起業したい」「年収1000万稼ぎたい」等のビジョンを明確にし、目の前の事を徐々に達成していく。
誰もが目標に向かい、目標の達成の為に目の前(売上)の事を達成する!中央直販はそんな営業スタイルですね。

社長について教えてください。

大手通信営業会社で最年少GM(課長)に上がった功績の持ち主です。
もちろん他とは比べもにならないくらい結果を出したからですが、組織を持つ人間としてかなり部下の事を考える人です。
その人柄もあり、当時は上司、同期だったメンバーもどんどん中央直販に集まって切磋琢磨してます。

中央直販の労働環境に関して、社員からの評判を教えてください。

メリハリがきっちりしてます。「仕事は仕事」「休憩は休憩」、逆に温度差がありすぎて面白いですね

中央直販に入社して変わったことなど

自分が一番変わったのは考え方です。
営業会社らしく競争環境が激しい中で自分自身成長を感じます。
設立当時から考えると、会社の成長は大きく変わっています。
当時掲げてた目標もいつの間にか通過点となっており、人数も組織自体の規模も明らかに大きく変わってると感じます。
その中でも自分自身の至らない部分や、成長スピードも10年20年かけて学んで行くことを、1年足らずで学べてると実感しております。

今後の目標

会社の上場を本気で目指しており、その為に自分ができる事を常に考え、上場した際には「お前がいなかったら上場はできなかった」と周囲に認めてもらうことを目標としています。

INTERVIEW社員インタビュー